2022年度幹部から皆さまへご挨拶

NEWS2022/02/28

2022年度日本大学競技部アメリカンフットボール部の幹部をお知らせいたします。
新幹部は以下の通り

今年度は主将2人体制

主将 WR 山下宗馬 (箕面自由学園)
主将 LB 安東竜志 (東北)
副将 RB 安中天寿 (関西大倉)
副将 DB 阿部裕介 (明法)


【山下宗馬から皆さまへご挨拶】
今年度主将を務めさせていただきます。山下宗馬です。今年は主将二人というあまり見ない形ではありますがもう一人の主将の安東とチームをまとめて日本一になります。二人だからできること、また二人であるから出てくる問題などがあると思いますが何事に対してもチームが良くなること考えて向き合っていきます。
また、目標の日本一を達成するために今の自分たちを受け入れて見つめ直してチームとして成長していきます。
さらに今年のチームはフットボールの結果としての日本一だけでなくそこに至るまでの過程や一人の人間として成長できるのかを大切にしており、周りから応援されるチーム。日本一になるべくしてなる集団を目指して一人一人が私生活から考え生活しスローガンである、誰もが認める日本一を目指して毎日取り組んでいきます。
今年度も関東学生アメリカンフットボール並びに日本大学アメリカンフットボール部への変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願いいたします。


【安東竜志から皆さまへご挨拶】
今年度主将を務めさせていただきます。安東竜志です。
日頃より日本大学アメリカンフットボール部へのご支援誠にありがとうございます。
今年は主将2人という新たな体勢になりました。1人1人が「自分がチームを引っ張る」という気持ちが強かったので主将2人になりました。互いに高め合い、妥協を許さないチームを作ります。フェニックス主将として誰よりも日本一について考え、努力します。口だけにはなりたくないので結果と行動で示します。今年自分達は日本一になります。公言しているからには必ず甲子園に行き日本一になります。また文武両道、人間力を養うことを大切にし、誰もが認める日本一になります。今後とも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願いします。

【安中天寿から皆さまへご挨拶】
今年度副将を務めさせていただく4年RB安中天寿です。去年は7位という結果で悔いしか残らない結果でした。しかし今年は幹部6人でチームを引っ張り Phoenixが日本一を取ります。私たちは今日本一を取るために必要だと思っていることがフットボール以外にもう一つあります。それは『人間力』の向上です。私たちのスローガンでもある"誰もが認める日本一"を実現させるために社会に出ても恥じないそういった人間力を養っていこうと日々努力しています。2年前取れなかった日本一を私たちが必ず奪還するので今後ともご支援、ご声援のほどよろしくお願いします。

【阿部裕介から皆さまへご挨拶】
今年度副将を務めさせていただきます、阿部裕介です。
日頃より、日本大学アメリカンフットボール部フェニックスを応援してくださりありがとうございます。昨年はリーグ戦7位と不甲斐ない結果に終わりご期待に応えることが出来ず申し訳ございませんでした。
今年度はチームスローガン「誰もが認める日本一」をもとに勝つにはどうすればいいのか日々試行錯誤しながら部員全員が日本一達成のため日々精進して参ります。
最後に、私たちが日々活動できているのは支えてくださる皆様のおかげです。期待に応えられるよう取り組んで参りますので今後とも変わらぬご支援、ご声援の程よろしくお願い致します。

今年度も変わらぬ温かいご声援を宜しくお願い申し上げます。